読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を信じてる

痛みも悲しみも全てを受け入れて、 I am Happy!

MY LOVE for you

♪生まれたこと うぉお / 出会えたこと うぉお / いま好きでいれること ありがとう / しげのハッピーバースデー 1年に一度の魔法 特別な日(∩^o^)⊃━☆゚*・。 

 

 

 

というわけで

 

シゲアキさん29歳おめでとうございます!

 

あなたを好きだと思ってから、1年が過ぎていました。早いものですね

 

 

去年のあなたのお誕生日は、「NEWS好きかも……いやでも掛け持ちつらい……堕ちたくない……やだ……でも好きかも……」ってやってた頃だったと思うのでお祝いできませんでした。だからわたしが初めてお祝いするあなたの誕生日です。いまではすっかり大好きだよも〜勘弁してよね///(周囲の冷ややかな視線を感じながら)

 

 

そ・こ・で!!!

わたしの好きなシゲアキさんを29個挙げちゃうぞ~~~〜〜〜♡♡♡

 

わたしは常々シゲアキさん声、特に歌声は泉のようだと思っています。

心のなかで静かに湧き出て広がり、胸に沁みていくような……そんなシゲアキさんの歌声がわたしは大好きです。

なので、ここでは特にわたしの好きなシゲアキさんの歌声でリストアップしていこうと思います!

 

 

 

 

1.「恋はまさに超特急」/ SUMMER TIME

わたしがNEWSを好きになって間もないころに聴いたSUMMER TIMEは、6人で出演していた少プレの動画だったと記憶しています

もともと嵐の櫻井翔さんが好きというのに加えわたしが単純な性格しているので、ラップ歌ってるしげあきさん見てすぐに「好き………!」ってなりました(このころはラップ歌ってるジャニーズはとりあえず好きって言ってたみたいなところある)

で、この曲の「恋はまさに超特急」って部分なんですが。CDだと普通なんだけど、その動画だと「さ」の部分がすごく高いんですよ。なんというか、"裏返ってる"っていうと表現あまりよくない気がするんですけど……まぁとにかく少プレで歌ったこの曲の「まさに」の「さ」がすこぶる好きです。テンションあがるフゥ〜〜⤴︎ ⤴︎

 

 

2.「ベッドに滑り込む花」/ チャンカパーナ

音楽番組などで聴く機会も多いですよね~4人になってから初めて出したシングル!チャンカパぁナ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(シャウト)

「ベッドに滑り込む花」のシゲアキさんの歌声が前にきてる感じが好き。基本的にニゾンとか全員で歌ってるところでその人の声を感じるのが好きなんですがこれもそのひとつ。「恭しく服を脱ぎ ベッドに滑り込む花」がコヤシゲパートじゃないですか。で、前半の「恭しく服を脱ぎ」ってところは小山さんの声がよく聞こえてきて、「ベッドに滑り込む花」はシゲアキさんの声がよく聞こえてくるんですよ。そこに入るにあたって「を脱ぎ」あたりでボリュームがクレッシェンドになってる感じとか!伝わるかな!!伝われ~~〜!!!笑

CD聴いてもらえば分かると思うので、あの、聴いてください(丸投げ)

 

 

3.「触れたんだ」/ チャンカパーナ

あのこれ文字にするのすごく難しいんですけど……。「触れたんだ」の「だ」です。「だ」。シゲアキさんって正確な発音しないことが多い印象なんですよね。ほかの3人は綺麗な発音してるけど、シゲアキさんは少し独特な感じがあって、そこが結構好きだったりします。

ここも「触れたん""」みたいな。しかも"d"もちょっと"n"っぽさがあるというか。分かるかなー!伝わるかなー!

……とか言いつつ、音声言語を専門的に勉強してるわけではなくて感覚でお話してるので間違っているかもしれないですごめんなさい。聴いてもらうのが早いと思うのでみんなチャンカパーナ聴いて!!!!ね!!!!

 

 

4.「いまココロが叫んだ声」/ CRY

好き〜〜〜!この曲まるっと大好き〜〜〜!

「叫んだ」の「さ」がすごく優しい。"叫ぶ"という行為自体は、場合によっては乱暴なイメージを与えてしまうこともあると思っているんですが、シゲアキさんの歌う「叫ぶ」という言葉はこれほどにまで優しい。「のみ込むな 吐き出せよ」という歌詞も、文字だけみれば命令形だし高圧的に感じてしまいかねないけれど、シゲアキさんが歌うとこんなにも優しい!優しいしか言ってない!でもほんと優しいの!!弱気な自分の背中をそっと押してくれるような、「大丈夫だよ」って微笑み囁いてくれるような優しさが、だいすきです

 

 

5.「このままじゃ ぐちゃぐちゃにつぶれそうで」/CRY

"このままじゃ" "ぐちゃぐちゃに"の♪ミラソ、かな?この音程が好き(そこ)

こんなこと言うとあれだけど、「苦しみ」とか「困難」とか「つらさ」みたいな歌詞を歌うシゲアキさんが結構好きだったりします。内に秘められた思いとか。んー、好きな理由をうまく言語化できない……胸の奥の奥に沁みる歌声だなと感じます

 

 

6.「君へのプレゼントは 薬指のring ring」/アリバイ

薬指のリング。

「増田」「手越」って聴こえてきたとき「!???」ってなったんですけどなんでふたりの名前が………?

正直この曲そんな聴いたことなくてよく知らないんですけど、この記事書こうとウォークマンシャッフルさせてたら流れてきてちょっとやばかったです。()

この歌歌ってるしげあきさんの声はカカオっぽい印象。「しなくちゃね~」と「バラさずバラさずに アリバ~イ」の「~」に"h"が入ってる感じとか、「バラさず バラさずに」の2回の「バ」の低く振動する感じとか、あと説明できないけれど全部好き。曲のテイストとしてはそんなに「好き!ドンピシャ!」ってわけじゃないのに、なんか、好き。ただ………ちょっと衝撃が大きかったの、薬指のリング。

 

 

7.「誰にもゆずれない 夢の鳴る方へ」/ フルスイング

"そうさ 誰にも譲れない"って、V6のfeel your breezeっぽさあるなっていま思いました。feel your breezeも爽やかで素敵な曲ですよね。好き。#

歌声から、柔らかくも強くまっすぐな眼差しを感じます。きっとレコーディングのときもいい表情して歌ってたんじゃないかな……とか。分からないけど。

辞めたいと思いながらそのタイミングを掴めずにいた彼が、初めてNEWSでとことんアイドルやってやろう*1って決意して「誰にも譲れない夢」を歌うっていう、ね。心のなかで何かがじんわり広がる。

 

 

8.「どうしたらどうにかなるか」/NYARO

 こんにゃろ~〜!にゃろ~〜!好きにゃろ~〜!

なんか"男の子"って感じ♡かわいい♡好き♡

話すこと少なくてごめんなさい、でもここの部分の好きは感覚的なものが大きいからあまり言葉にできないんです。わたしの大脳辺縁系古皮質が好きって言ってる!!!

 

 

9.「燃え尽きるまで」/QUARTETTO

シゲ担が一斉に燃え尽きる。

特に「き」でグッと力が込められているところが好き。燃え尽きるまでTry and DieなNEWSかっこいい。

 

 

10.「心のなか鳴り響く 高鳴り信じて」/QUARTETTO

「て」の息っぽさと柔らかさが好き。「高鳴り」の「な」がここの部分で1番高い音で力強いんですが、そことのギャップにキュンときます。

そして「心のなか鳴り響く」の曲線的な歌い方。「の」が特に曲線的だと感じます。頑張って表してみると"の➘ぉ➚"ってところでしょうか?

 

 

11.「踊る波と恋心」/君がいた夏

歌い出しのシゲアキさんとシゲアキさんの歌い出しが好きってこの曲初めて聴いたときからずっと言ってるけどまた言うね。ほんとに大好き。NEWSを好きになって間もないころに、NEWS担の子に「いい曲だよ」っておすすめしてもらって(その節はありがとう)、聴いてみたいな〜って思っていたちょうどそのタイミングでNEWSがラジオでたくさんかけてくれてはーーーーありがたい!!そして好き…………ってなっていました。なんか……わたしの恋心も波となって胸のなかで踊ったよね……うん……(ザッパーン)

 

 

12.「この気持ちはなんだ?君が好きなんだ」/HIGHR GROUND

えっ……わたしも好き……この気持ちはしげのことが好きだという気持ち……嗚呼好きです愛してる(思いの丈を込めて)

 

 

13.「叶えたい未来へと照準合わせ」/Departure

叶えたい未来へと照準合わせて突き進んでるシゲアキさん、本当にかっこいいです。「合わせ」の「せ」が特に好き。「せ」のところ、なんていうかな、振動がありません?音程が「叶えたい⤴︎ 未来へと⤴︎ 照準合わせ⤵︎」じゃないですか。音が上がるのが2回連続で来たあとに「せ」という低めの音ですよ。低い音って振動の幅が大きいんですよね、確か。中学の理科で習ったうっすらとした記憶ですけど確かそうだったはず。シゲアキさんの歌う たった1音の振動がわたしの心のまんなかを揺らす、それが心地いいんです

 

 

14.「願い掲げて」/Departure

大サビ?大サビ前?の、シゲアキさんのソロパートです。「て」が好き。「あの空にtake off 果まで行こう」は強い意志を持った、まっすぐ行く先を見つめているような歌声のように思われます。その力強さからの「願い掲げて」。歌声に優しさがプラスされた印象がありました。"願い"って内なるものというか、心のなかにあるものじゃないですか。もちろん口に出して言ったり、七夕には短冊に書いたりしますけど、最初は心のなかに生まれるものだと思うんです。その"自分の願い"を掲げる前に一度見つめなおして微笑むような、感じに、わたしには聴こえました!!好き!!

 

 

15.「逞しさもしたたかさもなく 感情ばかりで泣いた僕に」「絶対逃げんなって」/WORLD QUEST

2つまとめてでごめんなさい。声が優しい。ハグされてる。ぎゅーって優しく抱きしめられてる。シゲアキさんは声で人を抱きしめることができるんだな………(しみじみ)

もしもシゲアキさんに感情ばかりで泣いてしまうことがあったら、今度はわたしがあなたを抱きしめたい

 

 

16.「限りある時間と今は気づいてる」/ライフ

「ぎりある」が好き。ぎ〜ぃり↓あ⤴︎ る↝ぅ~〜。んー、無理があるかな……音程が好き(またそこ)

シゲアキさんの音程って独特な感じするんですよね、さっきも似たようなこと書きましたけど。ほかのメンバーは、音程の境目が分かりやすい歌い方をするイメージなんです。でもシゲアキさんはある音程から次の音程に移るときに、"徐々に"って感じが強いと思うんです。それぞれによさがある。わたしは曲線のような歌い方をするシゲアキさんが好き!

 

 

17.「溢れ出す本能を呼び覚ますのさ」/Wonder

てごしげパート!!てごしげ!!ユニゾンから感じるシゲアキさんの歌声!!はぁ〜〜〜〜好きです!!!(cf.この記事の「2.」)あとこの直前のしげソロパートの「yeah yeah」も so クールで好き。ていうかこの曲は全体から結構シゲアキさんの声を感じるし、加藤シゲアキがこの曲を歌っているという事実すらかっこよくてどうしましょう(元も子もない)

 

 

18.「とびきりの笑顔に会いたい しかめつらとはバイバイ」/Happy Birthday

しげちゃんHappy Birthday~♡

「会いたい」「バイバイ」の声が甘い。「会いたい」とかもうほんと………わたしも会いたいよ………(そうじゃない)

わたし、シゲアキさんの歌声の甘さはビターチョコレートって思ってるんですけど、この「会いたい」にはミルクがたぁっぷり注がれていて優しい甘さとほんの気持ちだけのほろ苦さが心に広がります。チョコレート食べたい

 

 

19.「明日を恐れた」/BYAKUYA

「た」ですよね~〜「恐れた」の「た」。なんでここだけ息っぽいのよ…突然くるからドキッとするじゃない………

大人の色気ってやつでしょうか…まだこどもだから分からないけどきっとそうなんだろうなって思いました☆~(ゝ。∂)

 

 

20.「終われない 終われない」/BYAKUYA

 特に2回目の「終われない」の「い」。もっというと「い~っ」の「っ」。吐息に溢れた音の抜き方が、すごく、好き………(語彙力の欠如が甚だしい)。まさにビターチョコレートな感じです

 

 

21.「もうちょっと寝かせてくれ 寝不足なんだ」/Supernatural

寝てください(光の速さのコメント)

やっぱりこれもこの歌詞の中の主人公?の声ですよね。内面的な歌詞うんぬんと同様です。ここをしげあきさんに割り当てた方に心からのありがとうを届けたい

 

 

22.「僕らは勝ったんだ」/4+FAN

「だ」です!!!!ユニゾン部分ですがこの「だ」にものすごく加藤シゲアキを感じる。シゲアキさんの低い音が生む振動が心地よいです

 

 

23.「胸がなった yeah」/Greedier

 増田さんとシゲアキさんのパート。静かに優しく囁いてくれていてなんだかうれしい。わたしだけのために歌ってくれているみたいでうれしくなる。(鮮やかなまでの THE 勘違い)

 わたしいつも寝るときこの曲を聴きながら寝るんですけど、「この砂浜の先のどこかに ふたりだけが朝を迎える場所がある」んだなぁって思えるのでとても寝つきがよくなりました。ほんとだよ

この曲は特に全体からシゲアキさんの声を感じる。正確にいうと全員で歌っているところも4人それぞれの声を感じて、ああ、4人が愛してくれているって気持ちになります。

だいすきな、だいすきな1曲です。

 

 

24.「行き場のない想い抱え ただ 空に願う」/シリウス

「抱え ただ」の「え」「た」、そしてその2音の接続する感じが好き。ん〜〜ちょっと説明しにくい……

「抱えぇ」みたいな感じで若干伸びるじゃないですか、その伸びている「ぇ」の部分ですちょっと聴いてみて。……聴きました?そこです!そこが好きなんですいいよね!?すごく素敵だよね!!?←

「ただ」の「た」は、「た⤴︎ 」って音が2つの音程をのぼっていくじゃないですか、それがとてつもなく好きです

 

 

25.「お鼻ヒクヒク 世界一周」/ポコポンペコーリャ

加藤シゲアキが「お鼻ヒクヒク」!?っていう衝撃がありましたね、初めて聴いたとき。クールでかっこよくて……ってイメージが強かったので、「えっ加藤シゲアキお鼻ヒクヒクとか言うの!?」って思いましたよね。"言う"っていうか"歌う"だけど。というかこの曲めちゃかわいいしそれを歌ってる加藤シゲアキもめちゃかわいい。ベリーキュート。

細かいところで言うと「世界一周」の「う」です。"u"じゃなくて''wu"っていう歌い方。は~〜〜かわいい。ソーキュート。加藤シゲアキってじつは、かわいいんです*2!!

 

 

26.「火遊びしたいとか そんなガキじゃないけど」/渚のお姉サマー

ベリーキュート(ふたたび)。

そんなガキじゃないけど、とか言ってる人ほどガキ、みたいなあれでしょ?違う?(?)

この曲のシゲアキさん、お砂糖多めな感じ。だけどかわいい甘さ。

「ガキ」の「ガ」が鼻濁になってるのとか「けど」の「ど」の1音が2つの音程で歌われているのとかが好きです!!

 

 

27.「feeling touch」/Touch

これを初めて聴いたときのわたし「しげのtouchでわたしはしにたい」

 

 

28.「よかったのに」/恋を知らない君へ

友達のままでよかったのに……

この記事でも何度も言っていますが、やっぱり心のなかにある大切な気持ち、特に 切なくてちょっと苦しいような歌詞を歌うシゲアキさんが好きです。ここの部分だけシゲアキさんのソロパートなの、初めて聴いたとき胸がキュウってなりました。テレビではみんなが歌っていて、それももちろんとても素敵なんだけど、ソロの方も放送してくれたらなぁなんて少し欲張ってしまいますね。手元に届くのが楽しみです

2016.07.13発売!日テレ系ドラマ「時をかける少女」主題歌!みんな聴いてね!!(宣伝)

 

 

 

最後に

 

 

 29.わたしが恋したシゲアキさん

 f:id:collars:20160711110858p:image

f:id:collars:20160711110924p:image

f:id:collars:20160711110938p:image

最後はこれで締めたい。まさにこの瞬間でした。わたしが恋したシゲアキさん。

 

 

 

 

ほんとはソロ曲も入れたかったんですが、「ここ好き…!」が途切れなくて絞るどころの話じゃなかったので割愛しました残念。それでなくても書ききれない…。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

それにしても自分の好きなポイントわっかりやすいな~〜!って自分で書いてて思ったので気付きをありがとうしげかとう。

 

28歳のシゲアキさんの活躍をたくさん見られてよかったです。きっと充実した1年だったのではないかと思います。

29歳という1年が、シゲアキさんにとってさらに充実した楽しい時間になるように心から願っています。

 

改めて、お誕生日おめでとうございます♡

*1:日テレ系特番「アイドルのいま、コレカラ」内の発言より

*2:2014年の加藤シゲアキ単独表紙 WiNK UPより