読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を信じてる

痛みも悲しみも全てを受け入れて、 I am Happy!

Fantasticな4人のニューアルバム感想(QUARTETTOが最高だった)

 

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」

お題お借りします。

 

 

QUARTETTO発売おめでとうございます~!どんどんパフパフ~!いえ~い!

わたしは嵐担で、去年チュムチュムのフェルメールアキに落ちてしまい(そんなはずじゃなかったのに!( `ω´ ))NEWSも好きになったど新規です。なのでNEWSのアルバムを買うのは今回が初めて!

 

私事ですが、ずっとNHK教育テレビで育ってきて芸能人とかものすごく疎くて、小6あたりで嵐に出会ってからも嵐のことしか知らなかったので「NEWS」を知ったのはごく最近になります。いまNEWSで一番好きな「加藤シゲアキ」を知ったのは2014年でした。2年前……(´-`).。oO()

 

そんなわたしですが今ではとってもNEWSが大好きです。NEWS担とかシゲ担とかいえるほどでは全然ないですが…。ニューアルバム発売が決まったので初回を予約!先日無事受け取って聴きました。

わたしは相も変わらず嵐オタを続けていて、そっちにもお金がかかるので通常盤を買う余裕がありません(泣)

なのでソロ曲は後日レンタルして聴きます!早く聴きたい星の王子さま!!!

 

 

というわけで、NEWSファンのみなさんや熱いライナーノーツを書いてくれているシゲアキさんほど立派なものは書けませんが、ちょっとだけ感想を残しておきます( ¨̮ )

ちなみにわたしは感情でしゃべるタイプの人間ですので全部わたしの主観です、ご了承ください。

 

 

正直最初、収録内容聞いたとき「シングル曲多くない!?」って思いました。

QUARTETTOを除き最後に買ったアルバムは嵐の「Japonism」。これは3形態合計21曲(うちソロ5曲)のうちシングル曲が2曲だけで、「わーい!新しい曲がたくさん聴けるぞー!」と喜んでいたわたしにとっては、全16曲(うちソロ4曲)のうち5曲がすでに発売されている曲だというのは「多いな…マジか…」って感じでした。でもメンバーがいろんなところでそれを「嬉しい」って話すから、じゃあわたしも嬉しいよ…!って思ってました。アルバム聴き終わったいま。

そんなの関係なくめちゃくちゃ最高でしたマジかとか思ってごめんなさい(ヘッドスライディング土下座)

 

 

 

 

*Theme of "QUARTETTO"

MVを先に見たわたし「MVと違う!!!」

ANTHEM、チュムチュム、シリウス、Wonder…今回収録されている楽曲の歌詞が上手に組み込まれています。これ作るの大変そう~!でもおもしろそう~!

えんやえんやえんやえんや~♪のインパクトが強くてちょっと笑ったけど(笑)、空気感、雰囲気を乱すことなくいい感じにアクセントになっていて非常にオシャオシャ!

 

MVについてですが、爆音の「J Storm」から始まるのばっかり見てきたのでかわいらしいピンクの妖精が飛んでいたりJSにはないオシャレな映像が最初にあったりしてとてもびっくりしました。爆音で始まるJ Stormも好きだけどね!!!?

普通、DVDに収録される順番はMV→メイキングが一般的な流れかと思いますが、このTheme of "QUARTETTO"では最初に メイキングが入っているんですね。メイキングも含めてこのMVは完成すると感じたので、この順番で正解だったなと思いました。

 増田さん発案のこのMVとってもとってもかっこいい。

 

増田さん→衣装

小山さん→筋トレ

手越さん→サッカー

加藤さん→小説家

とキャラ設定がしっかりしていてイメージを持ちやすいですね。

 

ずーっとグーd(∵)ってしてたりお絵かきしたりしてるシゲアキさんかわいすぎてせっかくのお話が耳に入ってこなくて何回かリピりましたごめんね。コンビニの袋が風に飛ばされているのに虚無感を見出すシゲアキさんなんだか素敵です。

メガネが似合わない小山さんに「お前もうかっけーよ」っていうシゲアキさんに涙。

と思えば直後のちゅるちゅちゅで腹筋崩壊。勝手に振り回されてます。(楽しい)

MVとCDの聴き比べをすると「この音はこれかー!」と分かるし、誰がどんな表情で奏でているのかを知ることができておもしろいです。

あと、タイミング調整頑張ってMVのTheme of "QUARTETTO"とCDのそれを同時に流すと、重なる全く同じ部分と、片方にしかない音とがより明確になるので楽しかったです。*1




*QUARTETTO

1曲目、Theme of "QUARTETTO"からのQUARTETTOの流れが最高!とても自然で綺麗だし「始まった!!!!!」って感じがしてすごくいい。小説を例に言えば、Theme of "QUARTETTO"があらすじか目次、QUARTETTOで物語が始まる!!…みたいな。ちなみにCDをラジカセにセットするまでが表紙です。

だぁぁぁん・・・・てーきゅーおーとぅーかるてっうぉーれでぃご~~~~!

これ会場で流れてきたらぞくぞくするだろうなぁ。

 

シゲアキさんの「燃え尽きるまで~~~~~!!!!!!」で燃え尽きそうだけどライブではこの曲は序盤かなと思うから耐えねばならない。序盤で燃え尽きてそのあとうろ覚えとか悲しすぎるからたくさん聴いて耐性付けなきゃ!(?)

 

心の中 鳴り響く 高鳴り信じて→主・小山、上・加藤

昨日にはない未来へ 走り出す 明日より遠くへ→主・増田、上・手越

テゴシゲの上ハモ最高です。個人的には「信じて」の「て」のシゲアキさん大好き。息っぽい感じが堪らない。わたしこの間買った10th AnniversaryのDVDを観て、「シゲアキさんって意外と歌声甘くてとてもスウィートだな」って思ったんですけどその印象、Again。シゲアキさんの高音大好き。ソロ曲で積極的に使っていたらディレクターさんにシゲの上ハモありだなと思ってもらえたみたい、自信になったと「シゲアキのクラウド」でシゲアキさんがお話されてたからわたしもとっても嬉しい(*'▽')♡

追記:「シゲアキのクラウド」をよく読み直したら、最初と最後のコーラスに関しての記述みたいですね。失礼しました。でもここの上ハモにも共通してるんじゃないかな!と思います!


そして4人の”QUARTETTO"の囁き!

テゴマスは割と地声の部分もあって最後の”TTO"の吐息感が素晴らしい。コヤシゲは全ての音が囁きで”Q”から”O”まで息たっぷり。最後まで息たっぷり!(©某チョコレート菓子)

4番目の増田さんは他の3人に比べて”TE"が短くて最後の”TTO"を割としっかり発音しているのがおもしろいなぁって思いました。

わたしとしてはやっぱり何回聴いてもシゲアキさんの囁きがどストライクすぎるのでライブでは倒れないように気を付けたいです。(小並感)

 

わ、わたしをかるてっとわーるどへ誘ってくれ…はやく…




*ANTHEM

”はじまり 夢の序章”がこの3曲目で聴けるのすごく良い!QUARTETTOで夜明けの序章へ向かい、ANTHEMで夢の序章がついに始まるわけでしょ!?歌詞の流れもすごく素敵です。

2番Aメロのコーラス?バックに聴こえる「うぉっうぉ~うぉ~うぉ~♪」がすごく好き。とても好き。どうして好き?分からない!でも好き!

「信じた 仲間の言葉~」の上ハモも手越さんですか?

 

こうして歌詞カード見てると、サッカー曲なんだけどコンサートのことを歌った曲っぽくも感じますね。”騒ぎ出す 歓声がいま つながり 歌になる”とかめちゃめちゃコンサート。(?)

 

 

ここまで、めっちゃ”上昇気流”っぽいなぁって思いました。Theme of "QUARTETTO"で台風が発生し、QUARTETTOで勢力を拡大し、ANTHEMでいざ行かんと頂きに駆け上がっていく、的な。(台風に例えがちな嵐オタ)(わたし)

上昇気流なんだけど曲調明るいし雨を降らすどころか闇夜にSunlight照らしてるのが素敵です♡




シリウス

この曲ってなんのアニメの主題歌???????ドラマだったっけ??????????再放送はいつ?????????え、ブラのCMソングだったって??????まっさかあ~!!!HAHAHA!!!!!!

 

わたしいままでこの曲聴いたことなかったんですけど、ざっくりいうとこんな感じの感想でした。(雑)

手越さんの力強い歌声で始まるシリウスめちゃめちゃ素敵。好きすぎる。そのあとの増田さん?の「うぉ~~~~~おおお~~~~ふぅぅいえ~~~~」も好き。

この曲のEDのアニメーション見せて欲しい。どこで見られますか。

 

加藤:叶わぬ恋が今も胸しめつける
手越:どこにいるの?何してる?SLENDA 君を願う

このしげ→てごのリレーがとっても素敵です。大好き。

あと「繋いだ指の温もりが君を探してる」って歌詞に既視感を覚えたんだけど嵐のaffectionかな?「重ねあった指がそっと繋いでいくその熱は~♪」

この曲も心地よくて素敵な歌なので聴いてみてね♡「復活LOVE」の初回盤c/wだよ♡(どさくさ)

 

 

お~~~~まいすれんだ~~~~~にゅーす~~~~~~

って叫びたかったけどいろんな意味でにゅーすはまいすれんだではなかった。

 

I wish I were SLENDA.(仮定法過去)




*Touch

不思議だね!寒くない!まさか恋の仕業?

ん~、春だね♡なんだか聴いていて安心できちゃう曲です。

関係ないけどこれシリウスと曲順逆じゃなくてよかったなあってすごく思いました。フィンガーラブ。

NEWSちゃんにtouchされたいよ~!




*NEWSKOOL

しょ、しょーさああああああん!!!!!!思っていたより断然ぽっぷで楽しい!!!す、すきだあああああああああ!!!!!!ひっぷなぽっぷすたーーーーー(ではないけど)!!!!!たのしいいいいいいいいいいいい

ノリノリでペンラ振りたい。NEWS! KOOL!/ NEWS! COOL!/ってC&R全力でやりたい。

 

全体的にもそうだけど「I said ~ U DON'T STOP」のところとか特にCOOL&SOULみある。わ~~ARASHI IS COOLだしNEWS COOLだし嵐もNEWSもめちゃめちゃクールじゃん!!

シゲアキのクラウド読んで今回初めて「♪Rapper's Delight - The Sugarhill Gang 」聴いたんですけど翔さんもここからとったのかな。ってことに気付けたのでこの曲に触れてくれてシゲアキさんありがとう。わたしも興奮してます!!!!

”NEWS”を使った世界一かっこいいアイウエオ作文此処にあり。新しい時代が始まるぞ~~~~~!!!!!!

 

歌詞にはメンバーそれぞれの名前や縁のある言葉がちりばめられていてとっても素敵。手越さんのところもう少しいろいろな要素入れられそうな気がしなくもないけど、ファン思いなダーリン♡って感じがぽくていいですね(笑)

それから、シゲアキさんが言っていた『温故知新』が一番感じられるのがシゲアキさんのパートだなって思いました。オールドスクールをディスったりはしないし、どっちかと言えば恋しいくらいなんだけど、でも立ち止まるくらいなら捨て去るぞ、活字のように消してやるよ。みたいな。…直訳しただけだけど間違ってたら恥ずかしいな、そのときはごめんなさい。

Say シゲ! シゲ!/ ってやってみたかったけど今回は諦めます^^

Ladies&GentlemanじゃなくてLadies&LadiesなのがなんとなくNEWSっぽくておもしろいなと思いました。




四銃士 

ここに来ての四銃士!!!作詞作曲とか書いてある欄超豪華。(小並感再び)

ここでガラッとアルバムの雰囲気が変わるから、ふり幅の大きさを感じてすごく楽しい。聴いていて飽きないアルバムになっているひとつの要因かなと感じました。

この曲からこのアルバムができたと思うと、やっぱりいろんなものがいろんなところで繋がっているんだなあって思えます。目の前のことをやってくことでしか先が開けていかないからさ(翔さんボイス)

だから目の前にあることを頑張ります…

 

この曲では大サビの増田さんが大好きです。戦いは~で光が差して、大サビで開ける感じが素敵!




*Wonder

イ、イントロからすでにめちゃめちゃかっこいい…(平伏す)

huh?ってやばくないですか????まずここでやられます。

奇跡的なサウンド今ちょー感じてる~~~~~わだわだわんだ~~~~~~~!

「生身の情熱灯す衝動」をテゴシゲに割りふった方に足向けて寝られないのでどこらへんに住んでるかだけ教えてください。North?East?West?South?

 

一番最後の「Bump You Bump Me~」のところの手越さんのわんだ~~~~~~~↑↑がとてつもなくかっこいい!ライブで聴けるのが楽しみ!Dance in the darkか何かにもそういうシャウトがあった気がする…?




*ライフ

たくさんOh oh とかWow wowが出てくる今回のアルバムの中でもこの曲の「お~お~お~お~!」が特に好きです!!

なんとなく翔さんの「ステージ上終身雇用~yeah yeah!」を思い出してやばいです。なんか、きっとずっとアイドルとして輝き続けてくれるんだろうなっていう淡い期待をしてしまう曲です。心地よくて好きなメロディーです。夏の終わりの昼下がりに聴きたい(?)

「未だ」で「まだ」なんですね。どうして漢字にしたんだろう。教えて~竹内さ~ん!

嵐にも「LIFE」という曲がありますが、それは“生活”、NEWSの「ライフ」は”生命”っていうイメージかなって思いました。どっちも名曲!




*チュムチュム

チュ、チュムチュムwwwwwwwやべえwwwwwww

 

ライフの余韻に浸っていた&初めてCDで聴いたわたしは突然のエンヤエンヤエンヤアーアーアーに草不可避でした。

NEWSというグループとそのメンバーをちゃんと認識できるようになった去年、その新曲のタイトルが「チュムチュム」と聞いて、NEWSファンはタイトルからどんな曲か全然イメージ出来ないこの曲を躊躇なく予約するのか…?!とびっくりしたことを思い出しました。

そのチュムチュムのフェルメールシゲアキさんで落ちるとは全く想像もしていなかったので、ほんとに何があるか分かりませんね(笑)

 

しかし改めて凄い曲だな…「君を欲しがって踊り出す」のシゲアキさんの声がとっても好きです。




*Departure

あれ、チュムチュムからこの曲の流れいいかも・・・?(困惑)

最後から2曲目が『出発』ってすごく素敵だなって思いました。元気もらえるし前向きになれてとても大好きな楽曲。

「あの空にTake off 果てまで行こう 願い掲げて」をシゲアキさんが歌ってくれたのがとってもとっても嬉しいです。「掲げて」の歌い方が優しい。




*ヒカリノシズク

この曲で終わるアルバム控えめに言っても最高・・・・素敵な終わり方。

Departureとの繋がりも美しい。楽器の音が似てるのかな?音楽とか明るくないので全然分からないけど美しいなって思いました。とってもきれいな気持ちでこのアルバムを聴き終えられた感じがします。

 

 

 

 


闇夜にsunlight照らしてくれたり心が闇に染まったら光灯してくれたり未来と笑顔守ってくれたり頼りない夜に一つの光を灯そうとしてくれたり、NEWSって優しく瞬く星みたいですね!!夏だからいいじゃんってチュムってくるけど!!

 

レビューのレの字もないような感想ブログとなってしまいましたが、とっても素敵なアルバムでした。お友達がチケット当ててくれたのでコンサートまでたくさん聴こうと思います!とりあえず早くレンタル日c'mon~!あとテレビでQUARTETTOが見たいです~〜!!!音楽番組にNEWSを出して~〜!!!(ダンダンッ)



*1:追記:この同時再生を試してくださった方の感想ツイートから、さらに多くの方にこの聴き方が広まったようで、多くの方と感動を共有できた喜びを感じるとともに、最初からもっとしっかりコメントをすればよかったと反省しております。

長すぎるので脚注の形でこちらに追記させていただきます。



まず、MVで最初に流れるメンバーが奏でる音はCDにはない部分ですよね。

シゲアキさんのペンを走らせたりタイプライターを打ったりする音、小山さんの筋トレ中の声や音、増田さんのチャックを上げたりハンガーをずらしたりする音、手越さんのサッカーボールを操る音などなど…

4人それぞれが奏でる音が重なり合ってひとつのメロディーを生み出しています。


そして、小山さんがストップウォッチをカチッと鳴らした後、シゲアキさんが机をバンっ!と叩く音からCDとのシンクロが始まります。

CDの方が「ダラットゥラ~♪」と歌い始めるまで、1箇所を除き全く一緒だと思われます(わたし調べ)

その後の"QUARTETTO"の囁きまでは、両耳から別のサウンドが聴こえてきます。かたや今回の収録曲、かたや先ほどメンバーが奏でた音…

そして囁いたあとはまた別のサウンドか流れてくるんですね。あ、でも小山さんのボイパとか(なんの楽器か分からないけれど)ベースになっているメロディーはほぼ同じですたぶん!そこにCDでは収録曲remixが、MVではメンバーのダンスが重なっているわけです。

あと、MVにある"QUARTETTO"前のマイクを下げるときのギュイーンって音、改めて聴くとCDには入っていないんですよね!いま気付いたー!(遅い)


再生するタイミングの調整は難しいですが、失敗しても「次こそ合わせるぞ!」とゲーム感覚で楽しめますし、何度も繰り返しているとだんだんタイミングが掴めてくる感じが非常におもしろいのでそこもお勧めポイントのひとつです(笑)

うまくいくと、途中の"QUARTETTO"という囁きや曲の終わりの「ダァァァン……」っていう音も全て綺麗に揃います。何となく試した聴き方でしたが、要所要所の完全一致っぷりには感動しました!うわ、タイミング全く一緒じゃん!!!と気付けると、CDでの収録曲remixが本当に計算されているなあと感心してしまいます。Theme of "QUARTETTO"とソロ曲を除く11曲のうち、わたしは9曲分の要素を発見しました(もっと多かったらぜひ教えてください)が、約50秒(わたし調べ)という短い時間の中に素敵に集約されていて、なんというかマジすっげぇ〜~〜~!!!!!って感じです(感想がアホ)(でもマジすっげぇ)

このremixの部分は、MVではシンプルかつかっこいい音楽になっているし、黒い服を着てかっこよく踊る4人を楽しめます。

もちろんCD、MVはそれぞれ単体でも十分楽しむことができます。でもせっかく違う形で届けてくれたから変わった聴き方してみてもいいんじゃないかな!!!

同時再生してからそれぞれをもう一度聴き直してみると、さらに楽しめるのではないかと思います!違いを知ってから聴くとますます楽しい!からぜひ!


長々と失礼しました。読んでくださった方、ありがとうございます。ぜひお試しください。感動を共有しましょう!♡