読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を信じてる

痛みも悲しみも全てを受け入れて、 I am Happy!

星の光にきみをみる

中島健人

‪健人くんお誕生日おめでとう。

 

笑顔、まっすぐな想い、瞳、自信、誠実さ。

強さと優しさを備えもつ健人くんは、わたしのなかに好きを積もらせました。

 

今日ね

明け方の月も夕陽も、いつもより強く輝いていました。とても綺麗で美しかった。

23歳の健人くんも、もっともっとキラキラと輝いてね  眩しすぎるくらいに

 

 

健人くん

あなたは「好きよりも愛してるの方が上」だと言うけれど

わたしはあなたに「愛してる」よりも「好きです」を届けたい‬

 

 

 

心を込めて


「健人くん、‪好きです‬。」

 

 

 

23歳の健人くんに、素敵な景色が待っていますように

青い空は凛と澄んで

今日は両親の結婚記念日だ。

 

親元を離れて生活するようになって、ふたりからの愛を“愛”として感じられるようになった。

寒いときや出かけるときに逐一メールをくれる父。ときどき電話してはだらだらとだべってくれる母。家に帰ればちゃんと娘として変わらず-もしかしたらより優しく接してくれる両親。いろんなところに旅行に連れて行ってくれる両親。

 

結婚記念日に初めて何かを贈ろうと思った。これまでも「おめでとう」くらいは言ってたけど、ちゃんと形にして贈ろうと思った。

でも、買い物に行ってもなかなかいいものが見つからない。ふたりとも喜んでくれるものを探すのは難しい。

結局、手紙にした。手紙と、以前旅行に行った際の両親の写真を貼り付けたメッセージカード。昨日遅くに投函したから、たぶんまだそこにいるんだろう。いつ届くかな。喜んでくれるかな。

 

両親は、まわりへの感謝の気持ちにかけて3月9日に結婚したという。

ふたりが結婚したこと、ふたりの元に生まれたこと

娘からのサンキューが、わたしにとって最も身近な夫婦に伝わりますように

#櫻井翔ラップ大賞2017 第2弾

櫻井翔

どうも。

 

collars32.hatenablog.com

 

こちらの記事書いたあと、1日3回くらいタグ検索して読んで翔くんのラップやっぱり素敵だなぁ~~~~~!!!!!!!

f:id:collars:20170208131726g:plain

ってこんな日々を過ごしています。笑

櫻井翔まじ最強(韻を踏む)

 

 

ほんとに素敵なんだよなぁ~!前記事は書いたときのノリで3つ選んだけど、色んな人の記事とか好きな理由とか読んでたらもっと書きたくなった!から書く!今日のランキング!

ちなみに前回言わなかったけど、考察芸人とか専門家芸人とかの才能は残念ながら微塵も持ち合わせていないので、いま思ったことをつらつらと述べるスタイルでいきます。

 

 -------------------------------------------
櫻井翔ラップ大賞2017
【名前】りころも
 【担当】櫻井翔


 【好きなラップ】
1位:Yes?No?
理由:爽やかだしかっこいい。

「Yes?(Yes)No?(No)

毎日 on reflection

加えてこのDef Soul(Def Soul)

Let's go!」

イエス ノー/リフレクション/デフソウル/レッツゴーで“e-o”押韻*1

タイトルの「Yes?No?」からこの流れもってくるの、さすが翔くんだなと思うし翔くんがにじみ出てるなとも思う。あとは最後の「Let's go!」のエコーが最高に最強。最高・最強・櫻井翔!(押韻)力強くて明るくて前向きで爽やか。切なさに埋もれそうだし、道を見失いもするし、プライドに疲れちゃうし、YesかNoか迷ったり夢の前で立ちすくんだりするけど、それでも毎日たくさん考えて心に希望をもって駆けだす彼女は強い。*2

 


2位:COOL&SOUL
理由:クルソルにもいろいろあるけど分けるの大変だからまとめていいです?(最低)

去年11月号の日経エンタをね、読んだわけですよ。そのときいろいろ思うことがあって、それは翔くんのインタビュー内容というよりはそれを受けてのまわりの反応に関してなんだけど。でも一回その部分を除いて感想をまとめたうえで考えたことがこれ。

 f:id:collars:20170208224727j:image

 

あくまでわたしの考えだけど。でもわたし、ほんとに「そりゃ時にまた待たせるだろう」って歌う嵐がかっこよくて大好きなんだ。

あと

「“嵐 探し 辺り 騒がしい その凄まじい 騒ぎ まさに 嵐”」

っていう怒濤の“AAI”とか

「アイドル タイトル奪い取る 快速“マイク持つアイドル大国”奪い取る」

の怒濤の“AIOU”とか、しびれる。

もともとアルバム「ARASHIC」に収録されているクルソルに「いま居合わせる 君 幸せ/この歴史を後世に語れるだろう?」という歌詞が入っているのだけど、for DOME ver.のアレンジされた箇所には次のフレーズもある。「いま居合わせることが重要」。彼らが歴史を創っていくのを、「いま」「この場所で」目撃することに意味がある。あ~~~~~~~~~~~~~居合わせたかった、こんなギラギラな歌を歌う彼らの「あのとき」「あの場所」に居合わせることができなくて口惜しい。それにしても「いま居合わせる 君 幸せ」って言ってくる嵐最強すぎだしこの歌詞書いた櫻井翔という男………………………………………。f:id:collars:20170208225257j:image(狂気。もはやこの笑顔は凶器。)

そんなこと自信と決意と覚悟がなかったらとても言えないと思う。なのに言ってのける。ハァ(降参)

2006年に「そして幕開け第二章/似せてみようならそれは第二号」と歌っていた嵐が、その翌年には「既に幕開け第二章/似せてみようと追いつかないかも」とアクセルをギュインギュイン踏みまくってるのマジヤバイ

わたしたちは「嵐」*3の目撃者であり、共犯者であり、彼らの喉を潤すための存在なのである。

 

 


3位:Summer Splash!
理由:

夏~~~~!!!!!最初の部分*4だけで夏、ってかもはや海をも感じられるのすごくない???すごい。

特に“aio-a”の韻の踏み方がとっても好き。

基本的には小節の最後で韻を踏んでいる。いわゆる脚韻。以下の太字の部分。

派手に微笑み出す太陽が

伝える季節の解放感

shy boyたちがいま舞いそうさ

うん 今年もやっぱり最高じゃん(yeah!)

このように同じ部分で韻が踏まれている。の、だけど。

 これらと同じ“aio-a”の韻が、ほかの部分にも紛れ込んでいるの!…そう、shy boyたち「解放感(aio-a)」の直後にくるから、その部分がきゅっと引き締められるというか。変化球の感じが聴いている人を飽きさせない。お、ってなる。

こういう、“基本の押韻パターン+変化球”のラップの作り方を翔くんは結構する印象があって、好きです。AsteriskとかTell me whyとか。

 


 【好きなラップ(未音源化)】
1位:ペンの指す方向 ChapterⅡ
理由:タグにも結構挙げられていた印象。みなさんが言っているように、翔くんの「未来とは過去の積み重ねでしかない」という思いが音の葉になった曲。

「だって 明日は必ず今日を含む」「いつも 明日は必ず今日が作る」とかまさにそれ。にしても、「だって 明日は必ず今日を含む」のあとにくるのが「そして今ここで俺はライト浴びる」なのが...( ; ; )明日を作るのはいつだって今日、そして今。明日を作っているこの瞬間に「俺はライト浴びる」と歌ってみせる翔くん、ほんとにかっこいいしファンとして純粋にうれしい。

あと最近いいなぁと思ったのは「あの時やったのはただの行事」という歌詞。そもそもこの曲は大学を卒業して2ヶ月後、お友達に泣きながら「もう会社辞めたい」と言われ、それをきっかけに応援歌として作られた曲。そしてこの歌詞がある3番は「僕とみんなの、みんなと僕のその関係」を歌ったバース。つまり、あの時やった“卒業式”はただの行事でしかないのだから、これからもみんなとの関係はずっと続いていくんだよっていうこと。翔くんの、友達を大切にする心がこの歌詞に溢れている。友達と集まれば、あの"行事"からどれだけ月日が経っても彼は「サクショウ」のままなのだ。

初めて聴いた中学生のときはこの部分のことあまりよく分からなかったし流してしまっていたけど、大学生になって、特に仲がよかった友人たちと離れてしまった現在(いま)、すごく心に響いてくる歌詞。その友人たちとは、離れてもLINEしたりときどき会ったりしてるから、まさに「あの時やったのはただの行事」だったんだなあと。

 

あとね、(まだ続く)

この曲はボブ・マーリーの「No Woman, No Cry」をサンプリングしたもので、原曲にもある「Everything's gonna be alright」という歌詞が頻繁に出てきている。そして2番*5部分では、韻を踏む形で「ってもう口先ではなく見よう前」と歌っている。

さらにわたしが気になったのは、ペンChap.Ⅰ「蛍よ道を示す灯くれ」、ペンChap.Ⅱ「蛍の示した道 進む(蛍よ)」と言う歌詞。蛍。Ⅰでは灯を求めて立ち止まっていたのが、Ⅱではもうそれを見つけて歩き始めている。どこからもってきたのか知らないのだけど、わたし、この「蛍」って実は翔くんの心のなかにいるんじゃないかなって思ってる。蛍に灯を求めているし、歩き始めた道も蛍が示したものだし、第3者に導かれているように思えるけど、でも灯を見つけたのも歩く道を選んだのも翔くん。あのタイミングで嵐になったのは偶然だとしても、それでもこの道で生きることを決断したのは翔くん。蛍が示す道はこれだと信じて、きっとずっと一方通行の道を進むのは、紛れもない「櫻井翔」本人なのだ。

 

ちなみに韻踏んでます

 

最後にどうでもいい情報だけどわたしのLINEのひとことは大学入ってから「石の上にも立つこと4年」



 --------------------------------------------

 

長い。第2弾なのに長い。むしろこっちの方が長い。ペンⅡとかめっちゃ長いけどむしろこれ言いたくて書き始めたみたいなところあるから書けて満足です。

このタグほんと楽しい!!原案者(?)のしおPさんありがとうございます!!世界中の翔くんのラップを愛する者はぜひ書いて!!!(どの立場)(読みたいだけ)

*1:euoと考えることもできるけど、わたしはメロディーに乗ったときにアクセントになる部分で考えたのでe-oとした

*2:cf.「髪束なびかせ」

*3:その“歴史”というべきか“出来事”というべきか、あるいは“事件”というべきか

*4:派手に微笑み出す太陽が/伝える季節の解放感/shy boyたちがいま舞いそうさ/うん 今年もやっぱり最高じゃん(yeah!)

*5:2番はお友達の就活の話。なかなか将来の夢が定まらず、前に進みたくても進めないその様子を歌ったもの

#櫻井翔ラップ大賞2017

櫻井翔

ひそかに尊敬のまなざしを向けているしおPさんが櫻井翔ラップ大賞の記事を!!あげてらっしゃる!!

s-shiopon.hatenablog.com

 ということで早速便乗です。書くのに夢中になっててしやがれ見るの忘れてたのほんと笑う。温泉翔くんあとで録画見るから待ってて!!!

 

 

---------------------------------

櫻井翔ラップ大賞2017
【名前】りころも
【担当】櫻井翔


【好きなラップ】
1位:Step and Go
理由:小学生のときこの早口言葉みたいなラップをなんとか歌えるようになりたくて毎日お経のように唱えていた、とかそんな思い出話はどうでもいいんだ。よくないけど。

オトノハ読んだり話を聞いたりラップ詞みたりしていて思うけど、翔くんって毎日のなかにダイヤモンドの原石を置いてる人だと思うの。お友達やご家族と過ごした時間も、ドラマや映画に携わったことも、先輩にお世話になったことも、後輩が慕ってくれることも、嵐として過ごす時間も。「包み込む日々が輝き出すのは 時間がそれを彩り光るから」―翔くんの残した原石は、しばらくして振り返れば時間に風化されて、ダイヤモンドになって眩しく光っているんだ。セピアゆえの輝きというか。でも翔くんはそんなにたくさん振り返る人じゃないから、過去に執着する人じゃないから、これまで過ごしてきた輝かしい日々を背に受けて、また歩き出す。

「僕はそして交点の先へ…/いつかまたね交点の先で」

翔くんが今日また置いた原石が、いつか何かのきっかけで振り返ることになったとき。やっぱりキラキラと輝いて、翔くんの背中を押してくれるといいな

 

追記。「根ってのは太く深く永く誇る」櫻井翔のかっこよさが詰まっている。

 


2位:スケッチ
理由:

You are my sunshine and you are my soul, soul.
ゆずれない想い誰も邪魔できない
誰よりも俺ら自身が溺愛」

嵐5周年の折、にのと共作した歌。デビュー曲「A・RA・SHI」の歌詞

You are my soul, soul いつもすぐそばにある

ゆずれないよ 誰も邪魔できない

を見事に織り交ぜている。し、なんといっても最後の「誰よりも俺ら自身が溺愛」でしょう…!「邪魔できない」の“eiai”という音から「溺愛」をもってくるところほんとニクい。誰よりも俺ら自身が溺愛……………。嵐のことを嵐が一番愛していて、それをこんな風に歌える人たちのことを好きにならないわけないよね!!???そりゃ好きだよ好きに決まってるよ……………幸福な降伏……………(白旗)(韻を踏む)

まじで「一生わたしのことが翔くんの目に映らなくても、翔くんが“嵐”というグループの中で楽しそうにしているところをできるだけ長く見ることができたら我が人生に一片の悔いなし」っていう人間なのでほんとにこの歌詞好き。

 

 

3位:二人の記念日
理由:これ好きじゃない櫻井担いるの?って感じだし、探し出すのって澄んだ夜空のなかから星の王子さまが住むたったひとつの星を探し当てるくらい難しいことじゃないですか。(?)

「ふと手をつなぎ かみ合う楔」

“やっとのことで手を繋げた”という情景から楔がかみ合う様子を思い浮かべる翔くん…。

「雪が止むことだけが決まってるなら」

外を見ればしんしんと降る雪。この雪がいつか止むことだけが決まっているなら=雪が止むこと以外は決まっていないなら=決めごとが何もないのなら、いまはベルが鳴ったとしてもふたり手をつないだままでいよう。だって、

「一秒先は現在も昔」

たった1秒経っただけで“現在”も“昔”になってしまうのだから。

 

天才だな???????

もうわたしが何を言うよりも、この曲を聴け!!!翔くんの解説を聞け!!!という気持ち。KIKE!!!!!

 

これのカップリングに入ってます。翔くんイチオシの名盤↓

WISH (初回限定盤)

SHO BEATでの解説*1

https://youtu.be/n2uwI8H1pZ0

ZIPでの解説↓

http://www.dailymotion.com/video/x3fabo2_sakurai-sho-arashi-best-winter-song-zip_webcam

 

あとラップ完全版も聴いて?↓

https://youtu.be/LRVXq-7xnTs

 

翔くんが唯一書いたクリスマスのラップ。翔くんのロマンチシズム(?)が遺憾なく発揮されていてとても!!素敵!!です!!

f:id:collars:20170205001809p:image

 


 【好きなラップ(未音源化)】
1位:星になるまで
理由:「白いドレスとタキシード 一緒になろうか 次の秋にも」

「二人歩む道 空 晴れを願う」

「痛みならいっそ お揃いの棘で」

「喜びの唄で あたりを染めて」

「これから二人で いくつもの歳を/重ねて いつか あの空の星と/なる日まで 今日のこのときの/溢れるばかりの愛 お互いの想いを」

「部屋より何より 名字を共にし」

「限りない愛を 毎夜毎夜 愛を/あなたを包み込むの まるで蚕」

「それじゃあ二人 寝るとしよう/一緒に 同じこれからの夢をみよう」

「あなたとならば 惹かれし希望」

「I love you, love you forever ever…」

 

好きです( ; ; )( ; ; )( ; ; )

 

 


 【好きなラップ(現場)】
1位:Hip Pop Boogie ChapterⅡ
理由:行ったことのある嵐の現場、BLAST in Miyagiとワクワク学校2016しかないからまぁ必然的にこうなる。こうなる、が、そんなのは理由ではなくたまたま存在する事実なだけ。8年ぶりに地元・宮城で嵐がコンサートをやってくれる。わたしにとっても嵐に限らず人生初の“コンサート”だったわけで、期待に胸を膨らませていたわたしは情報を完全に遮断した状態であの場所にいた。澄んだ利府の夜空とみんなの熱気が合わさった不思議な空間にじわりと広がるのは翔くんの語りだった。ヒプポプだ!!!と思った。でもなんか違う。聞こえてくる言葉が違う。え…?と思考が止まったわたしの目に映り込んだのは「Hip Pop Boogie ChapterⅡ」の文字とそれを歌う翔くんの姿。全然理解できなくて、たぶんあのときわたしだけ時間止まってた。分かり始めたころには半分以上終わってて、いま振り返ってもほんとに惜しいことをしたなと思う。だってヒプポプChapterⅡやるなんて夢にも思わないじゃん!??いや翔くんChapter好きだけど!!!宮城で、あそこでやるなんて!!!!!

状況をあまり理解し切れていなかったわたしだけど、それでも「咲いてる花たち抱いてる」「あんなに夢描き いま未来は瞳のなかに」「こんな景色はみんなのおかげ ここまで、連れて来てくれるなんて」という翔くんが紡いだ音の葉たちは、ゆっくりとわたしのなかに溶けていきました。2008年、「道がないなら創ればいい その先例え果ててたとしても」と歌ったあの頃よりも、肩の力が抜けて余裕さえ身にまとったような翔くん。でも「ステージ上終身雇用」とか、最後の「道なき道を歩いてく  迎合せずただマイペース  いま言える  いまならば言える  蒔いてた種たち咲いてく  Somebody(yeah)  Everybody(yeah)  いま時代が手のなかに(yeah yeah)」とか、あの頃の覚悟だったりギラギラな気持ちだったりもちゃんとそのまま残している翔くん。宮城で、あのときにあの場所で、「Hip Pop Boogie ChapterⅡ」を歌うことを選んだ翔くん。翔くん、あなたを好きになることができたわたしはしあわせです。あの場所で聴けたこと、うれしく思います。いままでもこれからも、きっといつまでも、あなたのことが大好きです。かしこ。(長い)

 

---------------------------------

 

いや~〜~絞れない!!絞ったけど!!あと理由が長い。読んでくれた方がいたらほんとありがとうございます。(深謝)

楽しかったです。素敵なタグありがとうございました!みんなのも読みたい!!

*1:翔くんまたラジオやってください

H!B!D! to my DEAR...wyatb!

櫻井翔

世界中の大好きを集めても

君に届けたい思いに足りない
♪晴れてハレルヤ/奥井亜紀


翔さん~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!(絶叫)

 f:id:collars:20170118205443j:image


翔さんお誕生日おめでとうございます!35歳!
1月25日。この日に向かってカウントダウンしてたんですけど毎日日付が変わるたびにどきどきが止まりませんでした。無事にこの日を迎えられてよかった…!天も翔さんのお誕生日を祝ってきれいな雪を降らせているよ♡きらきら輝く銀世界が35歳の翔さんを迎えます

世界中の大好きを集めても、翔さんに届けたい思いに足りません。足りないんだよ。翔さん、わたしが翔さんのことすごく好きだってこと知らないでしょう?( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 

*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・

 


この胸がはじけそうだよ 好きだよ

 


くっきりな二重も
きらきらうるうるの目も
厚みのある唇も
くっと上がった眉尻も
重めの前髪も
すっきりした後ろ髪も
綺麗な横顔も
茶髪が最高に似合うところも*1
サイダーのCMが似合うような爽やかさも
大人の色気を纏っているところも
シュッとした顔も

 

あなたの顔が、姿が目に映るたび、ハッとしてきゅんとしてにこってなる。

 


白が似合うところも
黒が似合うところも
赤が似合うところも
ニットが似合うところも
スーツが似合うところも
長い丈のジャケットとかコートが最高に似合うところも
和服が最高に似合うところも

f:id:collars:20170118205516j:imagef:id:collars:20170118205628j:image

 

どんな服でも(※どんな服でも)華麗に着こなす翔くんはいつでもわたしの王子様、って思わせるくらい素敵なアイドル。

 

 


やわらかい微笑みも
弾けるような笑顔と笑い声も
眉を八の字にして笑うところも
ツボが浅いところも
メンバーのこと見て笑ってるときも
くだらねぇwwwって笑ってるときも
目を見開いて驚くところも
お口あんぐり開けて驚くところも
ほんとにびっくりすると固まっちゃうところも
しかめっ面も
照れたお顔も
むっとさせたお口も
ふと外した目線も
物憂げな表情も
キリッとした表情も
凛とした表情も
眉毛を谷形みたいにぐっとさせた表情も

f:id:collars:20170121203131j:imagef:id:collars:20170121203104j:image

 

いろんなところでいろんな表情見せてくれるから、あなたを見ているだけで楽しいの。

 

 


先輩に敬意を払う心も
慕ってくる後輩にちゃんと向き合うところも*2
ジャニーズも大学とか昔からのもそうだけど仲間を大事にするところも
礼儀と思いやりを大切にするところも
謙虚なところも
尊敬のスタイルが謙譲的なところも
人に寄り添う取材の姿勢も
人との出会いを大切にしているところも
人と会うことを大切にしているところも
基本的に会話のなかに翔くんがいると誰も悪者にならないところも
相手を肯定する話し方やコメントも
相手の言いたいことを瞬時に解釈してコメントできるところも
場面や状況に合わせていろんなモードに切り替えられるところも
歌番組とかでスッと人のことを誘導する翔くんも
さり気なく人を気遣えるところも
周りの人の思いを大切にするところも

 

翔くんのさりげない優しさは、ほんとにさりげないんだけど気付けるとわたしまで優しい気持ちになれるんだ。高校時代、取材をする機会が多かったわたしにとってあなたは憧れの存在でした。

 

 


自分に厳しいところも
努力してるのにそれをひけらかさないところも
役に真摯に向き合うストイックな翔くんも
責任感も持ちつつ楽しみながら取り組んでいるMCの翔くんも
生放送で脳内がドライブしはじめるところも
長時間の生放送やりすぎて感覚が麻痺してるところも
それでもやっぱりしっかりこなすところも
尺の計算が完璧なところも
10年間、イチメンを通してわたしたちにニュースを解説し続けてくれてるキャスター翔くんも

f:id:collars:20170121204514j:image

 

翔くんの、アイドルからは少し離れた場面でお仕事する姿もとても楽しそうでキラキラしていてかっこいい。

 

 


「どうも。/僕です。」でいつも始まるのも
毎月15日に欠かさず更新してくれるところも

あとは…このあいだブログに書いたことも

 f:id:collars:20170124224427j:image*3

 

 

こうして定期的に、翔くんがわたしたちに向けて言葉を並べてくれ、かつそれをわたしが読める場所である「オトノハ」が大好き。

 

 


嵐というグループ、メンバーを大切にしているところも
嵐のメンバーであることを大切に思っているところも
基本ファンのことは放任主義なところも
でもちゃんと大切にしてくれてるところも
丁寧に言葉を紡いでいる姿も
その紡ぐ言葉の選び方も
RIGHT BACK TO YOU、COOL&SOUL、Re(mark)able、Future、Attack it!、Rock this、Take Off!!!!!、To my homies…とかの嵐を歌った歌詞も
そういう嵐を歌うラップだとほんとに強気で最強なところも
でもスケッチや5×10、ヒプポプとかではそれだけじゃないところも見せてくれたのも

 

わたしメンバーが見るメンバー・グループがすごい好きだから、歌詞を通してあなたの見る「嵐」を垣間見ることができるのがうれしい。そしていつだってあなたを信じられる。

 

 


物語の世界を壊さず、むしろラップによってさらに輝かせているのにちゃんと韻を踏んでいるところも

逆に言えば、韻を踏みながらあんなに素敵な歌詞を生み出せるところも

1枚の写真を思い浮かべて書き起す方法も

 

この歌詞はどんな景色をみて書いたのだろうって考えるの楽しい。でも時々さみしい。

 

 


湿っぽくて艶やかな曲や背中を押してくれるような曲、切ない曲にギラギラの野心を詰め込んだ曲と幅広いソロも
ニゾンでも分かる翔くんの歌声も
聞いてる人たちを挑発するような歌い方も
宇宙ごと抱きしめるようなやさしさいっぱいの歌い方も
会場の隅から隅までに届けるような力強い歌い方も
翔くん自身が楽しみながら歌っているときの歌声も
低く柔らかく響く歌声も
水彩絵の具みたいな淡さのある歌声も
歌うときイの段をウの口で言うところも

f:id:collars:20170121210753j:image

 

翔くんの歌声はなんでも好き。聴いてると落ち着くし安心するしときめきもする。あぁここ!!ここすき!!ってところもあるけど、たくさんあるからここではカッツ・アイ

 f:id:collars:20170124224451j:image

 


あの縦ノリのリズムの取り方も
動きが大きくてかっこいいダンスも
歌うとき頭をくいって横にするところも
目線をカメラからスンって外すのも
挑発するような目も
自信に溢れた立ち振る舞いや表情も

 f:id:collars:20170121213244j:image

 

例えば歌番組でのパフォーマンスなんだけど。やっぱり歌って踊っているときの翔くんは世界中の誰よりも魅力的。かわいかったりかっこよかったり、ひとつひとつに魅力たっぷり。最後まで魅力たっぷり。(T●PPO)

 

 

 

コンサートで腕いっぱい振って歌う翔くんも
コンサートで会場を煽る翔くんも
C&Rする翔くんも
上手にレスポンスできるとマルー!ってしてくれる翔くんも
上の方・奥の方に優しいところも
見切れにも優しいところも
夏のコンサートでいつも衣装に袖がなかったのも
秋になると、夏の自分に「袖を足せ」って文句言ってたのも
コンサートでだけ見せるあの表情も
コンサートの最後に挨拶してるときの翔くんの目も

f:id:collars:20170121221153j:image

 

やっぱりコンサートでステージに立っているときが最っ高にきらきらしてる、アイドルの翔くん。

ファンサしてる翔くんの後ろ姿って、世界一かっこよくて切ないの、知ってる?

 

 


それから

 

櫻井翔」という名前も
翔さんの書く「櫻」の"女"の1画目と2画目がくっつかないところも

f:id:collars:20170121213555j:image

 


低く太く、心に響くような声も
高く明るい元気をもらえる声も

 


BLAST宮城のときの…あのときの、「もう、もうあんな悲しい思いはしたくないから。」と言った声と切なく微笑む表情も。*4

 



全部、大好きです。翔くんのことが大好き。ほんとはもっともっとある。*5

書き切れないほど、翔くんのいろんなところが好きです。いろんな翔くんが好きです。

それがなぜ好きか、って。分からないけど、好きな気持ちは理屈じゃなくて、夢中になって。こんな気持ち嘘じゃないから。

 

 

きっとわたし、翔さんに出会わなくてもそれなりに自分のこと好きだったと思うし、笑顔もたくさんあったと思うし、人生楽しんでいたと思う。もっと言えば、嵐がなくても余裕で生きていける人だと思う。そして翔くんも、例えばわたしがファンにならなかった世界においてもきっといまと変わらずとても素敵な人だったはず。そして素敵なファンが周りにたくさんいたと思う。実際、フォローさせていただいてる翔担の方たちはみんなすてきな人だと思っているしね。お互いがお互いのことを必ずしも必要としていないかもしれない中で、それでもわたしはあなたを見つけた。たとえ永遠にあなたの瞳にわたしという人間が映らなかったとしても、いまこうしてあなたを好きだと思えることがしあわせです。ときどき寂しくなるけどね。わたしの瞳に映るあなたはいつでも最高にきらきらだよ

でもやっぱり見つけるためには「櫻井翔」というひとがいてくれなければなりません。翔くん、櫻井翔として生まれてきてくれて、ありがとう。

 

 

改めて。

 

櫻井翔さん、35歳のお誕生日おめでとうございます。あなたにとって今日という日が、しあわせに溢れた1日でありますように。今日からの1年が充実した素敵な日々でありますように。


これからの翔さんと生きる毎日が、わたしにとってもまた忘れられない日になるといいな.。゚+.(*''*)゚+.゚

 

f:id:collars:20170123200456j:image

*1:f:id:collars:20170124013951j:image

*2:相談に答えられるか不安で一方的に話し続けたりもするけど( cf.VAIRA)(笑)、そこも人間らしくて好き

*3:collars32.hatenablog.com

*4:好き、とはまた違うかもしれないけどあまりにも胸に深く刺さっている

*5:ロマンティックなところ・メンバーや周りの人から愛されてる翔くん・写真を撮ることに価値を見出してるところ・BBQやハロウィンっていうイベントをちゃんと楽しんでるところ・メールの返信が異様に早いところ・大学の頃のお友達と一緒に勉強会を継続しているところ・人のことをよく見ているところ・空気をすぐ読んで動けるところ・上海でのフリスタの映像みて「おおお!何すごいじゃん!!!うわ何これ!!」って驚き称賛する翔くん・リオ五輪の撮影の合間にニノさんに顔出すところ・リオ着いて嵐の人たちに「ブラジルの人聞こえてますかー!」って動画をちゃんと送ったところ・まーったく内容のない写真をグループメールに送り付けるところ

いつもいろんなことを考えて言動に移しているところ・でも嵐の人といるときとか、時々抜けちゃうところ・ホームだと割とすぐふざけるところ・ボルト選手の真似をずっとしてるところ・潤くんとTシャツペアルックになるの狙ってた翔くん・木更津のピッチング始め教わったことには忠実に取り組むところ・アクティブなところ・過密スケジュールの計画力と実行力・かわいい体育座りする翔くん・変な拍手の仕方・ご飯をもぐもぐおいしそうに食べるところ・ご飯食べて「あんたこれ好きだよ!!」って言う翔くん・共演する女性芸能人を下の名前+ちゃんで呼ぶところ

全ての言動の裏には綿密に練られた計算や考えがありそうなところ・でも急に天然が出てきちゃうところ・嵐の人たちと一緒だとちょっとネジが緩むところ・嵐の楽屋でリモコン担当の翔くん・すっかりスイーツ男子な翔くん・高いところ苦手なのにスカイダイビングとか強化合宿のとかジェットコースターとか頑張ってやるところ・ピアノを弾いてるとき


自撮りの写真・トナカイ好きなところ・でも自分でそれに気づいていなかったところ・ちょっと甘い滑舌(特にラ行)・外国語を流暢に話す翔くん・言動がいちいちかわいいところ・“何十数年”って記念の雑誌に出たときにいつも「僕らはまだ半分/何分の何しか活動していないから、続けることって大変だと思うしすごいなって思う」って言うところ・いろんなひとからお母さんって言われてるところ・独特なタッチで描く絵・軽く下唇噛む翔くん・時々出すチャラついたしゃべり方・口角がクッと上がる瞬間

冷静に自分や周りを見ているところ・でもそれは自分で身につけた力であること..

 

挙げだしたらキリがない!!!脚注がありえない長さで笑う~でも削れなかった☆~(ゝ。∂)

2016.12.31

2016年、すごく翔さんのことが好きな1年だった。

 

にゅーすとの距離感もわたしのなかでつかめたし、かと思えばまさかのせくぞ落ちをして、ジャニーズじゃないけど源さんのこともすきだなぁと思って。

 

でもやっぱりわたしにとってみれば嵐と翔さんがすごく大切で大好きな存在だと思った。嵐のことがすき、翔さんのことが好きってきもちがたくさんの1年であったことをとてもうれしくおもいます。

 

 

2017年、翔さんはもてる年らしいから(ゲッターズ飯田さん説)(cf.しやがれ、VS)ますます魅力的になっちゃうな~!困っちゃうな~!♡

また翔さんのことが大好きな1年になることを祈って。

祈るような恋は嵐!

 

NEWSの活躍も楽しみだし、セクゾのことはこれからもっともっと知りたいな(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

ありがとう2016!

よろしくね2017!☺️

 

 

P.S.紅白までもうすぐ!楽しみ!相葉さんの司会も大トリの嵐も。5人での紅白セクゾも。

司会、みんな付いてるからリラックスして!テレビの前で応援してます!(*‘◇‘)♡

去年のわたしへ

 去年の今頃、こんな記事を書いていました。

collars32.hatenablog.com

 

 

年末にわたしを襲った謎の不安感。それについていろいろと考えて、考えて考えて、「変わらずこれからもついていく」というありふれた結論に達したあの時から、1年。

 

いま、不安も恐怖も全くない。

そういえば去年はいろいろあったし、わたしも若干病んでいた部分があったから不安になったのかも分からないけど。

 

2016年も、嵐はたくさん活躍していました。

カウコンの司会に始まり、「嵐にしやがれ」「VS嵐NEWS ZERO」「櫻井・有吉THE夜会」「ニノさん」相葉マナブ」「天才志村どうぶつ園」「グッと!スポーツ」「イチゲンさん」というテレビのレギュラー、ARASHI DISCOVERYレコメン!アラシリミックスBAY STORMのラジオのレギュラーはもちろんのこと、「世界一難しい恋」99.9-刑事専門弁護士-」とじぃまごの連ドラ、翔さんのリオ五輪取材と長時間にわたる生放送「THE MUSIC DAY「ベストアーティスト」といった長時間音楽番組のMCもあった。それぞれの番宣でいろんな番組にも出演した。

CDも、シングルは斗真くんが俳優として出てくれた「復活LOVE」じぃまごドラマ主題歌「I seek / Daylight」リオ五輪のテーマでシークレットトークも入っている「Power of the Paradise」の3枚、アルバムは5人が曲の監修を行うという取り組みをした「Are You Happy?」が発売されて、それをMステやMDやベスアなどさまざまな音楽番組で披露した。

Japonism Showでは8年ぶりのアリーナツアーをして、6月にはジャニーズWESTを助手に迎えてワクワク学校も開催して、現在Are You Happy?ツアーを絶賛開演中。連載はテレビ誌や女性誌でも常にあるけれど、特に年末年始の雑誌の露出はえげつない。(歓喜)(涙目)

さらに今年は「忍びの国」「ナラタージュ」「ラストレシピ」の映画制作発表と撮影もあったし、翔さんも1月3日フジテレビ系列で夜9:00から放送される「君に捧げるエンブレム」の撮影があったし(みんな見てね♡)、相葉さんは紅白歌合戦の白組司会を務めることになった。

オリコン年間ランキングもトータルセールスとアルバム売り上げの2部門で1位で、トータルセールスに至っては6年連続で、ほんとにほんとにおめでとう!!!

 

えっすごいね。改めてすごいね。今年は特にずっと嵐の話題があったような気がしたけど、ほんとに忙しかったよね。すごい。

嵐を身近に感じられるのは、5人がこうしてたくさん活動してくれるから。ありがたい。

 

 

去年記事の中でこう書きました。

どこまでも謙虚に、ひとつひとつの仕事に真正面から向き合って、もしかしたらあの時、零れ落ちてしまっていたかもしれない夢のような景色を、できるだけ長く、永く見ていられるように努力している人たちだと思うから。

そして、ファンの存在を大切にしてくれる人たちなんだと思うから。

 

あんなに夢を描いてきた彼ら5人が、いま瞳の中に見据えている未来を、どう見せてくれるのか。私は私なりに、その答えを精一杯受け止めたい。

まっすぐに進んでいく「嵐」を、これからも変わらぬ愛で包み込みたい。

 

なんだかこの1年、嵐に変わらぬ愛で包み込まれたような気がする。わたしが包み込みたい、って言ったのにね(笑)

喜びを感じることばかりだった。笑顔をもらうばかりだった。しあわせにしてもらうばかりだった。


去年、わたしが勝手に悩んで勝手に考えて思った、「永遠なんてないと理解した人たちの歌う永遠は強い」ということ。自分で読んで、改めてそうだなあと思ったし、1年前の自分をハグしてあげたくなった。大丈夫だよ、あなたが心配するようなことはなにもないよ。どんなに嵐がすごい人たちになっても、彼らの根っこの部分はきっと変わらないし、いつだってどこでだってキラキラした笑顔を、姿を見せてくれる。それを改めて感じられてうれしい。別に何があったわけでもないけど。だからなんだって訳でもないけど。

 

それだけ。ただそれだけ。去年のわたしに届いたらいいな。

 

 

2016年も残すところあと1週間となりました。今年もたくさんのしあわせと笑顔をありがとう。そう、言いたいことはこの言葉。よいお年を!!!!!♡